プロフィール

風のまち音楽祭実行委員会

Author:風のまち音楽祭実行委員会
群馬県前橋市の中心市街地で開催される「風のまち音楽祭」の公式ブログです。

☆風のまち音楽祭とは?
 ・・・「街並みと音楽との調和・共生」を目指して、中心市街地で開催する市民参加型の音楽祭です。

twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4960位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
503位
アクセスランキングを見る>>
風のまち音楽祭QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.08
25

風のまち音楽祭2016のゲストミュージシャンを一挙ご紹介いたします!


■福田重男(pf)

前橋市出身。1980年にプロデビュー。
神崎オン・ザ・ロード、ジョージ大塚マラカイボ等での活躍の他、松本英彦、渡辺貞夫、他数多くのミュージシャンと共演。また、ロン・カーター、アル・フォスター他海外のミュージシャンともレコーディング&ライブ等で共演。現在は自己のトリオの他、数多くのボーカリストのサポート、セッション、作、編曲、スタジオ・ワーク等で活躍中。ヤマハミュージックの講師として後進の育成にも努める。2014年、上村信・奥平真吾とのトリオによるアルバム「Memories」をリリース。
<福田重男 オフィシャルHP>

sigeo




■吉野弘志(b)

1955年広島市生まれ。高校時代からジャズベーシストを志し、東京藝術大学音楽学部器楽科コントラバス専攻6年中退。江口朝彦氏に師事。坂田明トリオ・富樫雅彦トリオ・山下洋輔パンジャオーケストラ・板橋文夫トリオ・塩谷哲トリオなどの他、武満徹監修の『Myusic Today』『八ヶ岳高原音楽祭』や間宮芳生の新作オペラ『ポポイ』など現代音楽のステージにも多く出演。現在はベースソロやリーダーグループ『彼岸の此岸』(太田恵資,鬼怒無月,吉見征樹)、『MOPTI セッション』 (渡辺隆雄, 石田幹雄, 江藤良人) など多くのグループで演奏中。リーダー作品に「泣いたら湖/吉野弘志・モンゴロイダーズ」と、ベース・ソロアルバム「on Bass」、「吉野弘志 彼岸の此岸/Feeling the Other Side」がある。
<吉野弘志 オフィシャルHP>

吉野




■奥平真吾(ds)

1966年、東京都出身。9才の時にジャズクラブのセッションにおいてドラミングを披露、11才の時にデビュー・アルバムをリリース、24才の時に更なる飛躍を求めてニューヨークに移り住む。その19年間のニューヨーク生活において、ベテランといわれるミュージシャンから、中堅や同年代のミュージシャン達との交流は数多く、ニューヨークに於いてSHINGOの愛称で親しまれる。ニューヨーク滞在中には、奥平真吾のニューヨーク・ユニットとして日本国内のツアーも幾度か行っている。2010年7月に日本へ帰国、これを機に奥平真吾The Forceを再編し、 ドラマーをリーダーとする先鋭的なバンドとして活動を行っている。ピュアなジャズドラマーとして世界が認めるドラム奏者である。リーダー・アルバムは「処女航海」、「キリフィ」、「マコンデ」、「アリセマ」、「ザ・フォース」、「アイ・ディドント・ノウ・ホワット・タイム・イット・ワズ」の6作品をリリースしている。
<奥平真吾 オフィシャルHP>

sigeo




■浜崎航(ts)

セルマー社野中貿易50周年記念サクソフォンコンクールジャズ部門にて第1位受賞。2012年自己の主宰する”Encounter”にてアメリカカリフォルニアで行われた55th Monterey Jazz Fesに出演。石森管楽器オリジナルサックスのエンドーサーも務める。
自己のカルテットや堀秀彰とのコラボユニット’Encounter’、片倉真由子との"Duke Ellington Song Book"、浜崎航meets松本茜trio”BigCatch”のほか,大坂昌彦カルテット、安カ川大樹Feje、三木俊雄フロントページオーケストラ、佐山雅弘グループといった国内最高峰のグループで活躍。
浜崎航オフィシャルHP

浜崎





■チャリート(Vo)

「モントリオール・ジャズフェスティバル」、「エイジアン・ジャズ/ワールド・ジャズ・オールスターズ」、「北京国際ジャズフェスティバル」などアメリカ、ヨーロッパ、アジアのジャズフェス、及びハービー・ハンコックプロデュース「東京JAZZ 2005」にも出演。チャリートの印象的で力強い声は、その歌唱力でスタンダードジャズからボサノバ、ラテン、ファンク、ポップジャズまでカバーし、そのきびきびした歌い方は、幅広い層の人々の心をがっちり掴んでいる。現在はニューヨーク、ロサンゼルス、オークランド、パリ、シドニーなど海外でのコンサート、ジャズクラブなどにも多数出演している。
チャリートオフィシャルHP

チャリート




☆風のまち音楽祭公式Twitter☆
スマートフォン・ケータイの方はこちら☆

 アカウント→@kazemachimusic
 ハッシュタグ→#風まち

☆風のまち音楽祭公式facebook☆


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント